FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

国定公園に家を建てる

試掘1

ハウスメーカーやビルダーから土地を購入して家を建てるときは、大体宅地造成された分譲地になることが多い。

大多数の人がそうしたイメージではないでしょうか。

しかし私たちの会ではその逆の場合が多い。

この写真は「試掘」と呼ばれる作業風景ですが、国定公園に家を建てるケースです。

当然市街化調整区域になるのでさまざまな法規制のハードルがあります。

その一つに文化財保護法があって、基礎杭を打つ場合は「試掘」と呼ばれる事前調査が行われます。

要するに、遺跡などの発掘を事前に行うものです。

もし、遺跡や遺構などの形跡があれば、本格的な発掘が行われます。

そうすると、発掘が終わるまで着工はできません。

いろんな意味で施主には困ったことになります。

試掘2
幸いここにはそのような遺跡などは無さそうでした。

ほっとした次第ですが、しかし別の見方をすれば遺跡があったほうがよかったのかも知れません。

宝の山を掘り当てたかも知れませんね。

2011/11/28(月) ニュース コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。