FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

ベーリック邸


今回は話題を変えて横浜の洋館を紹介します。

写真はベーリック邸です。戦前に建てられたJHモーガン設計によるスペイン風邸宅です。

昨年から一般公開されて誰でも見ることができます。

R00149531.jpg
貿易商の邸宅だけあって、華やかなパーティーを開くホールも大変美しい。

鉄製のガラス窓から注ぎ込む光を木の梁と漆喰壁がやさしく反射しています。

現在でも十分に生活することができる、というよりむしろ現代住宅より落ち着きます。

アルミサッシとビニルクロスの現代の住宅ではこのような趣は得られません。

R00149551.jpg

この空間に佇むと「豊かな空間」とはこのような部屋なのだということに気づきます。

ガラス格子の向こうに見える横浜港を行きかう船を想像すると、遠くの見知らぬ国々への思いが果てしなく続きます。

言葉や写真では中々分かり難い「豊かな空間」を皆さんも是非味わってみてはいかがでしょうか。

R00149571.jpg

この寝室はゲスト用だそうですが寝るのはもったいないと思うほどです。

独特の窓が部屋の雰囲気を豊かにします。

R00149491.jpg

食堂も落ち着いていますが実は「和風」だそうです。壁に施された付け柱は襖や欄間を表しているようです。

すぐ隣は台所になっています。

現代の住宅はLDKといって機能が異なる部屋をワンルームにしていますが、つい最近までは台所は人に見せるところではありませんでした。

皆さんは調理場の匂いや煙や湯気そして音が流れてくる食堂を「豊かな空間」と思われますか。

そのような空間は「まかない」を食べるような部屋でしかありません。

現代人が失ったものはその家で育つ子供たちにどのような影響を与えて来たのでしょうか。

考えさせられます。
2015/11/29(日) ニュース コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。