FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

現場加工場


基礎完成後、いよいよ木工開始ですがその準備としてランバー材を組み立てる加工場を現場に設置しました。

テントの下にはランバー材を組み立てるための馬や冶具が置かれています。

その隣には練習を兼ねて仮設の物置を建てているところです。

100_3881_convert_20120524181133.jpg

上の写真のように断面寸法4X12cmの杉ランバー材を三枚貼り合わせて柱や梁を造ります。


100_3877_convert_20120524183428.jpg

貼り合わせは高圧釘打ち機を使います。以外に軽く素人でも使えます。

ただししっかり抑えないと反動が大きく釘が十分打ち込まれません。

ランバー材は乾燥が簡単なのでよく乾燥していて非常に軽く取り扱いも楽です。

100_3879_convert_20120524181250.jpg
物置の土台を据え付けています。

物置は小さいのでランバー材は二枚を貼り合わせて使います。

施主は全くの素人ですから試行錯誤を重ねながら腕を磨いてます。

この建物が完成したらプロ並みの腕と道工具が揃うでしょう。
2012/05/24(木) ニュース コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。