FC2ブログ

理想の家


計画を始めて3年目に漸く理想の家が完成しました。

檜の床に杉天井、珪藻土の壁に包まれたリビングとダイニングキッチンは施主様の長年の夢でした。

すべてが自然の素材ですから年月とともに時を刻み色合いが変わって行きます。

住人の声やキッチンの音は勿論、知人友人たちの歓談の声も杉や檜が吸収します。

年月とともに思い出を重ね豊かな空間になっていくのです。

100_3351_convert_20120128194537.jpg

2階の寝室も仕上げは同じ自然素材です。

南側のテラスサッシから光が差し込みます。

避暑地の別荘で過ごすような豊かな気分が味わえたらいいなあと思って設計しました。

はたして実際の住み心地はどんなであろうか?

2012/01/28(土) ニュース コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |